外国人留学生のアルバイト

外国人留学生が、学校で勉強するための在留資格(ビザ):「留学」。

学業をするために日本への滞在が許可されるビザですから、学校を退学処分になったり、休学あるいは留年となると、次回の在留資格更新が不許可になる可能性があります。また、出席状況・成績もポイントです。

≪アルバイトは資格外活動≫

当たり前に留学生のみなさんがやっているアルバイト活動は、本来は留学ビザで認められている活動ではない=資格外の活動です。
資格外活動をするには、入国管理局から事前に資格外活動許可を申請する必要があります。
≪資格外活動許可をとっているかどうかの確認≫
【外国人従業員をアルバイト雇用するとき、その人が資格外活動許可を受けているかどうかを判断するにはどうすればよいのか?】

という質問がありますが、その方の在留カードの裏面を確認してください。
資格外活動許可を受けている場合には、在留カード裏一番下の欄に、資格外活動許可スタンプが押してあります。

資格外活動には、職業では、風俗営業関連が禁止されていますが、就労資格とは異なり、職務内容、職種制限はありません。

週28時間、夏休みなどの長期休暇は週40時間のアルバイトが可能です。雇用する側も法令を守って雇用してくださいね。