定期報告(製造業外国従業員受入事業)

もう6月ですね!5月は一度もブログ更新できずに終わってしまいました。

さて、今日は製造業外国従業員受入事業の定期報告書についてご案内です。

特定外国従業員を受け入れた企業は、少なくとも3か月に一度定期報告を経済産業省と入国管理局にそれぞれ受入れ状況を報告する必要があります。報告様式は決まっております。本制度を利用して受け入れをした特定外国従業員の雇用状況や在留状況、労働環境、生活状況に問題がないかどうか、を確認するために設けられています。

先日、顧問先の報告書作りを無事終えました。3か月に一度、ってあっという間ですね、意外と早いです。