建設・宅建

建設業

一定規模以上の工事を請け負う場合には、許可を取得することが法律で義務付けられています。
もし、これを守らずに無許可で請け負いをした場合には罰則規定が設けられており、責任追及されるおそれがあります。取引の安全、信頼のためにこのような法整備がされています。

許可取得のその先に…

許可を取ることで、安全性、信用力アップ、大きい工事・新たな規模の受注ができるということがお客様の真の目的だと思います。
そこで、当事務所ができることは何かと考えますと、「正確にご要望をききとり、慎重かつスピーディーに許可申請をできるように手配すること」です。
許可取得後も変更届や更新、業種追加などの際に迅速丁寧にご対応いたします。

宅建

「これから取得したい」というお客様だけでなく、各種変更届出や、宅建協会への手続きも行います。