産廃・古物

産廃

自分の会社以外の産廃物を運ぶケースでは収集運搬の許可が必要です。建設業者の方が取得するケース、元請会社さんからとるように指示されたケースなどで取得をされる方がいます。
講習を受けてない場合には、まずは講習申し込みから開始し、同時進行で申請手続きの準備をしていきます。更新申請や変更申請にも対応いたします。

古物

中古車売買・輸出入、家電など業として行う場合には古物営業許可が必要です。
「必要書類の定款が見つからない!」そんなときもご相談ください。

営業所の所在地の管轄警察署に申請します。審査期間は約40日です。
骨董品、美術品、金券類などの下取り、売買も古物営業許可の対象となりますので、ご注意ください。